2015年09月24日

FXのレバレッジとその計算法は?〈2〉


レバレッジをコントロールする

また、レバレッジの倍率は、取引する外為業者によって変わってきます。
もう少し正確に言うと、レバレッジを1倍、2倍、3倍‥‥25倍(最大)というように、
キッチリと整数単位で選択できる業者は僅かなのです。

したがって、レバレッジを整数単位で選べない会社(FX商品)では、
レバレッジのコントロールは自ら計算して管理しなければなりませんパンチ

レバレッジのコントロールとは、
取引に必要な証拠金に対して、
実際に取引する金額を逆算してマネージメント(資金管理)することですひらめき

参考までに、計算例を幾つか上げておきますねわーい(嬉しい顔)

例-1)1万通貨米ドル/円を取引するケース。
・取引レート:1米ドル100円
@証拠金(口座資金)100万円
レバレッジ = 100円 × 1万通貨(取引金額)÷ 100万円 = 1.00(倍)
A証拠金(口座資金)50万円
レバレッジ = 100円 × 1万通貨(取引金額)÷ 50万円 = 2.00(倍)
B証拠金(口座資金)4万円
レバレッジ = 100円 × 1万通貨(取引金額)÷ 4万円 = 25.00(倍)

例-2)1万通貨豪ドル/円を取引するケース。
・取引レート:1豪ドル80円
・証拠金(口座資金)8万円
レバレッジ = 80円×1万通貨(取引金額)÷ 8万円 = 10(倍)

例-3)1万通貨の米ドル/円と1万通貨のユーロ/円を取引するケース。
・取引レート:1米ドル=115円/1ユーロ=125円
・証拠金(口座資金)100万円
レバレッジ = (115円+125円)×1万通貨(取引金額)÷ 100万円 = 2.4(倍)

レバレッジの計算方法さえ理解していれば、
どこの会社を取引口座にするかという問題はありませんが、
計算が苦手という方は、
レバレッジコースがあらかじめ設定されている会社に口座を持つという選択肢もあります。


最小取引単位とレバレッジについて

FXでは、取引する場合の最低取引単位が決められています目

殆どの会社では1万通貨単位ですが、
FX会社の中には1000通貨単位で取引できるところもありまするんるん

最低取引単位が小さければ、
取引証拠金が同じでも、
あまりハイレバレッジにならずに取引ができますねるんるん


レバレッジ規制について

2009年8月3日に公布された
「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」では、
2010年8月1日(日)の改正法施行日時点 より、
投資家保護の観点から、取引額の2%以上の保証金の預託を受けることなく、
会社等が顧客にFX取引を行なわせることが禁止となる旨が定められました。
  
更に、2011年8月1日からは
取引額の4%以上(レバレッジ25倍)の保証金の預託が必要になりましたひらめき


キャッシュフロー.jpg


posted by あべ☆ひろ at 20:40| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。