2015年10月28日

FX会社「楽天証券」について!

こんにちは、あべ☆ひろです。

主要なFX会社の概要、サービス内容について、第2弾7回目です!
以前の記事、

楽天証券は?

旧FXCMジャパン証券が楽天証券と経営統合してできた会社です。
トレーダーとインターバンクを直結するNDD方式を採用しています。
FX会社によるスプレッドの上乗せなしの純粋なインターバンクレートで取引でき、
EAやスキャルピングの制限が一切ありません。
MT4業界最狭スプレッドや1,000通貨単位の取引、
24時間のサポート体制など安心して取引することができます。

元々スワップ派に人気の高い会社です。
以前は、毎朝他社のスワップポイントをチェックし、
他社よりも少し高めのスワップを設定していたこともあったほどです。
FXがマイナーだった当初からスワップ派に人気があり、まだその存在感は健在です。
スワップ益を狙っていこうと考えている人にとっては
売買手数料よりもスワップの方が収益に影響してきますので、
こういった会社の存在は貴重だと思います。
スワップ金利が高いのはプレミアム口座になります。

1.MT4業界最狭水準のスプレッド
2.透明性が高いNDD方式採用
3.40種類以上のテクニカル指標が利用可能
4.24時間サポートやマーケット情報が充実
5.1,000通貨単位からの取引が可能


以下、「楽天証券」のスプレッド、スワップ、初回入金額等の詳細情報です。
会社選びや口座開設の際には参考にしてください。

レバレッジ:25倍まで

スプレッド:米ドル/円0.6銭

手数料:2円(1,000円)、20円(10,000)

約定力:良い

スワップ:非常に良い

注文方法:成行 , 指値 , 逆指値 , IFD , OCO, IFO , トレール 

初回入金額:56,000円

最低取引単位:1,000通貨単位

通貨ペア:34通貨ペア
USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、
CAD/JPY、CHF/JPY、ZAR/JPY、EUR/USD、GBP/USD、
USD/CAD、AUD/USD、NZD/USD、USD/CHF、EUR/GBP、
EUR/CAD、EUR/AUD、EUR/NZD、EUR/CHF、GBP/AUD、
GBP/CHF、AUD/CAD、AUD/NZD、AUD/CHF、GBP/NZD、
GBP/CAD、CAD/CHF、NZD/CHF、NZD/CAD、TRY/JPY、
USD/TRY、USD/ZAR、USD/HKD、EUR/TRY

複利運用:可能

ロスカット:有効証拠金が必要証拠金の100%を下回った場合
      自動ですべてのポジションを決済

マージンコール:制度あり

モバイル:iPhone、Android、Docomo、au、softbank

信託保全先:三井住友銀行


◆口座開設キャンペーン実施中!
MT4完全攻略本【FXらくらく攻略 MT4使いこなしBOOK】プレゼント
適用条件:口座開設+書籍希望申請
(楽天証券カスタマーサービスセンター宛てにガイドブック希望を申請)


※情報が更新されている可能性があるため、
公式サイトでサービス内容を確かめてから口座開設をして下さいね。


楽天証券.png


posted by あべ☆ひろ at 15:00| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。