2015年10月29日

FX会社「SBI FXトレード」について!

こんにちは、あべ☆ひろです。

主要なFX会社の概要、サービス内容について、第2弾10回目です!
以前の記事、
マネックスFXも参考にして下さいね。

SBI FXトレードは?

な、なんと、ついに1通貨」から取引が可能なFX会社が登場しました!
例えば、米ドル/円なら証拠金はたったの4円から取引が可能です。
さらに、提示レートが「小数点以下4桁」までの提示だったり、
スプレッドの狭さも米ドル/円が原則固定で0.27銭と業界随一の水準であり、
投資家にとって有利な環境を提供しています。
オリコン顧客満足度ランキングの初心者満足度1位を獲得しているのも頷けますね。

とにかく革命的なスペックを提示してきている会社なんですが、
そのスペックを細かく見ていくと、
徹底的に初心者を意識しているということを感じます。
取引単位が1通貨になっている点はもちろんそうですが、
スプレッドは小口取引ほど小さくなっているんですね。
ミニマムチャージといって、小口取引ほど手数料が割高になるのが普通ですが、
SBI FXは真逆で、大口取引ほど手数料が割高になるように設定されています。

1.業界最狭水準のスプレッド
2.「1」通貨単位から取引が可能
3.業界唯一の小数点以下4桁までの提示レート

SBI FXトレードは、FX取引をする人は必ず口座を作っておきたい会社です。
なぜなら、全12通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準で、
スプレッドの狭さは他社を圧巻するほどです。
取引単位が「1」からというのも初心者が先ずFXに慣れたいなどという場合にも
最適なサービスとなりますが、
唯一残念に感じるのは、取り扱い通貨ペアが12通貨で多くない点ですね。
このため、SBI FXトレードをメインにして、
SBI FXトレードが取り扱っていない通貨は他社で取引をする利用方法がオススメです。

以下、「SBI FXトレード」のスプレッド、スワップ、初回入金額等の詳細情報です。
会社選びや口座開設の際には参考にしてください。

レバレッジ:25倍まで

スプレッド:米ドル/円 0.27銭 原則固定

手数料:0円

約定力:非常に良い

スワップ:良い

注文方法:成行 , 指値 , 逆指値 , IFD , OCO, IFO , トレール 

初回入金額:設定なし

最低取引単位:1通貨単位

通貨ペア:12通貨ペア
USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、
CAD/JPY、CHF/JPY、ZAR/JPY、CNH/JPY、EUR/USD、
GBP/USD、AUD/USD

複利運用:可能

ロスカット:有効証拠金が必要証拠金の50%を下回った場合
      自動ですべてのポジションを決済

マージンコール:制度あり

モバイル:iPhone、Android、Docomo、au、softbank

信託保全先:三井住友銀行


※情報が更新されている可能性があるため、
公式サイトでサービス内容を確かめてから口座開設をして下さいね。

SBIFXトレード.png


posted by あべ☆ひろ at 11:23| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。