2015年11月11日

追撃バイナリー【詳細と実績】

こんにちは、あべ☆ひろです。

今回は、インフォカートから販売されている
バイナリーオプションツールの紹介です。

最近になって、
バイナリーオプション用の商材が世間を賑わせていますが、
高額塾関連は軒並み悪評の多い業界ですね。
バイナリーオプションとは、
株式銘柄の変動を見て、『上がる』か『下がる』かを予想して、
お金をベットする内容となっています。
株価の変動は一定の傾向はあるにしても、
「この状況だからこうだ!」という明確な形がありませんので
かなりギャンブル性の高いジャンルと言えます。

それでは商材を見ていきます。

商材名:追撃バイナリー
販売価格:34,800円
販売者:廣瀬尚良

追撃頭.png

セールスレターより
概要は!

海外バイナリーオプション攻略には
トレンドの強さと方向性が決めてだった!?
FXとは全く異なるバイナリーオプション専用のロジックで
追撃エントリーにより少資金を爆発的に増殖させる!
勝率80%達成の
海外バイナリーオプション専用システムです。
高勝率×エントリー数
これを両立すれば利益はついてくる。
追撃バイナリーが実現したのは
「高勝率とエントリー数」の両立です。
たった1通貨ペアのトレードでも
16分で10回エントリーをして80%の勝率を達成。
これを両立できた理由は
追撃バイナリー独自のロジックにあります。

インフォカート投資部門ランキング1位獲得しました!
(時期は不明)

詳細と実績については?

〈圧倒的なエントリー回数と高い勝率〉
FXのように天底を待ってエントリーする手法では、
海外バイナリーオプション最大の特徴である資金効率の良さを
無駄にしてしまいます。
バイナリーオプションでは数十秒から数分後に1pipsでも
狙った方向に動いていればいいので、
動き出す方向に何度も連続でエントリーすることによって
利益を積み重ねる事ができるのです。
そこで追撃バイナリーでは
短期時間軸で起こる小さなトレンドの方向性と強さを捕捉し、
“点”ではなく”面”でエントリーエリアを見つけ出すことで
何倍ものエントリーを可能としました。

追撃.png
チャート説明
上の画像で四角で囲まれた部分が追撃バイナリーでのエントリーエリアです。
トレンドの強さと方向性からエントリーのきっかけとなるポイントを見つけ出し、
トレンドが収束するまでサインを発し続けます。
サイン発生中のエントリーエリア内では追撃エントリーが可能となり、
ここで利益を大きく伸ばす事となります。
上昇トレンドでHIGH、下降トレンドでLOWを追撃エントリーするため
必然的に勝率は高くなり、モニター検証期間の平均勝率は80.1%を達成しています。

もちろん、ただ注文ボタンを連打するのではなく、
エントリーエリア内で追撃すべきかどうかも明確です。
追撃1.png
上の画像で取引時間の部分をご覧ください。
EUR/JPYでLOWサインが出た際の取引ですが、
単なる連打ではないということがお分かり頂けるかと思います。
HIGHまたはLOWのサインは数分間継続して出現する事が多いですが、
追撃すべきポイントのみに絞ることで
このような高い勝率を維持する事ができます。

〈瞬時に判断できるシンプルなチャート設計〉
追撃バイナリーのチャートはシンプルそのもの。
瞬時の判断が必要となる超短期トレードでは、
複雑なチャートは使い物になりません。
複数のトレンド系とオシレーター系インジケーターを組み込んだ
内部ロジックがトレンドの強さと方向性によりエントリー可能と
判断すれば、チャート右上にHIGHまたはLOWと表示されます。

追撃2.png

そのサインを確認したら
バイナリーオプション業者の注文画面から注文を出すだけ。
エントリーするかどうかを判断するのに1秒もかかりません。

さらに追撃するべきかどうかの判断については
バイナリーオプション業者の注文画面にあるチャートだけで
判断することもできます。
追撃バイナリーはエントリー回数が非常に多いので、
海外バイナリーオプション初心者であっても
1つの通貨ペアを監視するだけでトレードに集中することができます。
もちろん注文操作に慣れたベテラントレーダーであれば、
複数の通貨ペアを同時に監視することで
より積極的にトレードを行う事も可能です。


以上が、「追撃バイナリー」システムの概要となります。

「高い勝率と驚愕のエントリー数を両立したシステム」というのが
最大の特徴になっているようです。

販売価格については、
追撃バイナリーの販売価格は通常79,800円ですが、現時点では
先行販売価格として規定数までは34,800円で販売するとのこと。
但し、規定数に達し次第、予告無く先行販売は終了になるそうです。

次回は、「販売者と評判」についてお話します。


posted by あべ☆ひろ at 14:14| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。